免震部改修 - 不具合・メンテナンス
一条工務店 免震住宅の建築ブログ
road2myhome

一条工務店の免震住宅(セゾン)を建築した27歳夫婦の軌跡「マイホームへの道(Road to MyHOME)」と現在の暮らし

免震部改修

2009年02月06日
不具合・メンテナンス 5
開発時、想定していた規模の地震より巨大な地震が発生する可能性もあり、今後の大地震に備えて、基礎と鉄骨を繋ぐワイヤーの「風ストッパー」を無償で取り替えているそうです。

ということで、キッチンレバーの改修や、トイレ床の改修と同一の日に取替えの作業をして頂きました。

免震装置ワイヤー1

床下にもぐっている間は、地震が発生すると作業員にもしものことがあるといけないので免震装置が作動しないよう非免震状態での作業となりました。
そのときは、家は崩壊してしまいますが、人命第一ということでしょう。確認してはおりませんが、家崩壊後の保証はして頂けるものと勝手に想像してました。万に一つの確率ですし・・・

「風ストッパー」10箇所をスペックアップした物に交換して頂きました。
取り替え前の写真を撮っていなかったのもありますが(上の写真は基礎工事時のものです)、ぱっと見違いが良く分かりませんね。ワイヤーが若干太いようにも思えますが。

免震装置ワイヤー2

本社に施工写真を添えて完了報告をされたとのことで、本社での完了確認後、改めて詳細報告を頂けるそうです。

【関連記事】
  免震装置の改修の報告
  免震

関連記事

シェア!

road2myhome
管理人: road2myhome
----------------------------
ハウスメーカー: 一条工務店
タイプ: セゾンF(在来軸組)・免震
施工面積: 43坪
オプション: ブラストタイル・瓦
ローン:③SBI住信ネット銀行
    ②SBIモーゲージ
    ①住宅金融公庫+地銀
----------------------------

コメント5件

コメントはまだありません

うっきぃ

我が家はずいぶん前に交換に来ましたよ。

2009年02月08日 (日) 15:44

管理人

ずいぶん

うっきぃ さん。コメントありがとうございます。
そうなんですね。
地域によって多少、時期はずれるとは思いますが。
ちなみに「ずいぶん」って、どれくらい前でしょう?

2009年02月08日 (日) 23:19

うっきぃ

ずいぶん前なので覚えていないのですが、確か2007年だったと思います。ワイヤーを太いものに交換するということでした。
我が家の免震装置は2度程作動しているので、それで早かったのかもしれません。(引越し直前も入れると3回かなぁ)
最初の引越し前のやつは、家のポーチの御影石の泥除けに張ってあった壁紙が、地震後に見てみたら免震装置のところで綺麗に裂けていました。
次の地震は石川のやつなのですが、「ガキン」という音で「動くぞ!」という感じでした。
3回目は中越地震。これは家が完全に動いて回って止まり、一条の方にまっすぐに直してもらいました。この中越地震の前あたりだったと思います。

2009年02月22日 (日) 00:32

うっきぃ

先のコメント間違えました。中越地震後でした。なので、2008年の初めですね。間違えてスミマセン。

2009年02月22日 (日) 00:36

管理人

2度の大地震

うっきぃさんは、2度の大地震を免震で体験されているんですね。
我家は、未だ作動していないようです。

地震のときは、スライドして積層ゴムで元の位置に戻されるのかと思ってましたが、ずれた状態で止まることもあるんですね。
コメントありがとうございました。

2009年02月28日 (土) 00:06