屋根の勾配について - すみちゃん (女性) - 構造・仕様・保証
一条工務店 免震住宅の建築ブログ
road2myhome

一条工務店の免震住宅(セゾン)を建築した27歳夫婦の軌跡「マイホームへの道(Road to MyHOME)」と現在の暮らし

屋根の勾配について - すみちゃん (女性)

2003年09月17日
構造・仕様・保証 0
先ほどのスレッドは内容が違ってくるんで、別スレッドたてました~。
屋根の勾配ですが、一条の標準は10:5ですが、我が家では斜線制限の問題があり家の配置が難しいので10:5.5にして貰ったんですが、どうせならもっと勾配を付て下さいとお願いした所、これ以上はオプションになると言われました。なので急勾配は10:5.5を超えるものではないでしょうか?
理由はもちろん聞きましたよ~。屋根材が増えるからかな?と思っていたんですけど、それだけではないようです。これ以上の屋根勾配をつける場合は、建築関係の法律で、屋根工事をする作業者の安全確保する為に、落下防止用の足場を別途追加しないといけないそうです。その分価格が高くなるのだと聞きました。
勾配をきつくすると、家の外観は綺麗なんですけど、住むのには多少不自由しますね。1階部分に勾配のある屋根がくると、2階はその分、窓が小さくなったり、高い位置についたりします。我が家も2階の窓は1階の屋根がくるトコは、1300mmくらいの位置にあります。立たないと景色もみえません~。家の形と住みやすさを考えると10:5くらいが丁度良いと思いますねぇ。
アンテナ工事、調べてみたら資格がいるみたいですね。衛生放送のアンテナとか、自分で買ってきて取りつけた話を聞くんで、要らないんだと思ってました。

富山では・・・


屋根の勾配ですが、富山のタカノ一条ホームでは屋根勾配は10:4.5までが標準でした。それ以上の角度のついた勾配になると追加費用がかかるようです。積雪に関係するような理由でしたが、詳細は覚えていません。地域によって違うようですね。
  • [2003/09/23 00:47]
  • リンダ (女性) |
  • TOP ▲

関連記事

シェア!

road2myhome
管理人: road2myhome
----------------------------
ハウスメーカー: 一条工務店
タイプ: セゾンF(在来軸組)・免震
施工面積: 43坪
オプション: ブラストタイル・瓦
ローン:③SBI住信ネット銀行
    ②SBIモーゲージ
    ①住宅金融公庫+地銀
----------------------------

コメント0件

コメントはまだありません