安心しました。 - 風間 純 (男性) - 構造・仕様・保証
一条工務店 免震住宅の建築ブログ
road2myhome

一条工務店の免震住宅(セゾン)を建築した27歳夫婦の軌跡「マイホームへの道(Road to MyHOME)」と現在の暮らし

安心しました。 - 風間 純 (男性)

2002年06月14日
構造・仕様・保証 0
いろいろ調べたところ、ベイツガをプレカット後に加圧式防腐防蟻処理してあればやはり耐久性には問題ないそうで安心しました。ヒノキやヒバでも芯材部分は耐久性はあるが辺材部分は耐久性は無いそうです。また最近集成材が多く使用されていますが、初期の強度は強いのですが5年10年いや20年先はどうでしょうか疑問です。建てた時点から劣化が始まるとも言われていますが、集成材の歴史がないので何十年後にどのように評価されるのでしょうか?

Re


良いアドバイスができなくて、申し訳ございませんでした。私の場合、土台の木材の種類を変更できるということすら、知りませんでした。風間さんは、ご自分からそのような提案をされたのでしょうか?それとも営業さんからですか。このような提案は全ての人に平等にされるべきだと思っておりますのでこのような質問をさせていただきました。ただ問題ないということで特に提案はなかったのかもしれませんし。まあ知っていてもお金の問題でアウトだっただろうし・・・とにかく、あまり知られていない情報(常識だった?)をくださったこと心より感謝いたします。これからも宜しくお願いしますね。
  • [2002/06/14 07:18]
  • URL |
  • 管理人 (男性) |
  • TOP ▲

関連記事

シェア!

road2myhome
管理人: road2myhome
----------------------------
ハウスメーカー: 一条工務店
タイプ: セゾンF(在来軸組)・免震
施工面積: 43坪
オプション: ブラストタイル・瓦
ローン:③SBI住信ネット銀行
    ②SBIモーゲージ
    ①住宅金融公庫+地銀
----------------------------

コメント0件

コメントはまだありません