階段下収納 - たいたい (女性) - クレーム・トラブル・疑問
一条工務店 免震住宅の建築ブログ
road2myhome

一条工務店の免震住宅(セゾン)を建築した27歳夫婦の軌跡「マイホームへの道(Road to MyHOME)」と現在の暮らし

階段下収納 - たいたい (女性)

2003年10月28日
クレーム・トラブル・疑問 0
先日現場を見に行ったら、階段下収納ができていました。
設計の段階では、特に奥行きは決めていませんでしたが、ある程度のスペースいっぱいまでの奥行きを確保してもらえると思っていました。
ところが見てみると、奥行きは90(実際は80)cm程度でした。
まだまだ奥行きはあるのに、あえて壁で仕切るようになっていました。
すぐその場で変更をお願いしましたが、大工さんによるのかもしれませんが、奥行きたっぷり使いたい方は注意した方がいいかもしれません。

そうですね


たいたいさん、皆さんこんばんは。
階段下収納の奥行きは、やはり特に決めませんでした。作業中に見に行ったときに、棟梁さんからどの位にしたら使いやすいかなあと相談があり(一番奥行きが深くなる階段の上り口、踊り場まで)、余り深すぎないように(深すぎても先が狭くて物も入れられませんし)階段六段目くらいまでの奥行きにしてもらいました。
大工工事が始まり、階段がついたら、棟梁さんに相談してみるといいと思います。
  • [2003/10/28 13:56]
  • シーサー (男性) |
  • TOP ▲

半分半分


皆さん、こんばんは。
収納を目いっぱい取りたかった私は、奥行きを有効に使うため、あのルーバー手すりを取りやめ、奥行きを半分(90)で仕切ってもらい、半分は外から使用する収納にしてもらいました。(防犯のため、あえて仕切りました。)外からの収納は土間の部分から上のスペースを丸々使えるので長さのあるものもしまえます。この提案はgoo!でした。
  • [2003/10/28 14:59]
  • おがっち (女性) |
  • TOP ▲

関連記事

シェア!

road2myhome
管理人: road2myhome
----------------------------
ハウスメーカー: 一条工務店
タイプ: セゾンF(在来軸組)・免震
施工面積: 43坪
オプション: ブラストタイル・瓦
ローン:③SBI住信ネット銀行
    ②SBIモーゲージ
    ①住宅金融公庫+地銀
----------------------------

コメント0件

コメントはまだありません