I-HEADの現物見てきました。 - さとうかずひろ (男性) - I-HEAD・夢の家
一条工務店 免震住宅の建築ブログ
road2myhome

一条工務店の免震住宅(セゾン)を建築した27歳夫婦の軌跡「マイホームへの道(Road to MyHOME)」と現在の暮らし

I-HEADの現物見てきました。 - さとうかずひろ (男性)

2003年04月26日
I-HEAD・夢の家 0
今日オープンの住宅展示場に一条工務店のI-HEADの家があったので見てきました。
これ以下の文章は私の思ったままを書きます。
玄関を入って、すぐにリビングがありましたのでそこに入りました。すると、今までの一条の家では感じなかった臭いを感じました。今までは、新築だろうが建設中であろうが感じなかった臭いでした。営業の人の説明では、「建具の臭いです。これが高気密なので逃げないんです。」と言うような感じでした。この先、換気扇でどこまで抜けるんだろう?と思わずにはいられませんでした。
家に有害物質を使っていなくても、その他の物から出てくるという事は十分に考えられます。それが出て行かなければ…。壁紙で吸着するとか別の手段をとるべきかもしれません。
その後、和室に行ってみました。普通和室って言うと、壁土やら、畳の臭いがする物なんですが、あまりしない…。ってよく見たら、壁土はクロス貼りでした。確認していないけど、臭いがこもるから高気密住宅には壁土は良くないなんて事になってるのかな?と邪推。(^^;)
そこで、広縁に、I-HEADの壁の断面の模型があったので、その仕組みを営業さんにいろいろたずねてみました。構造的には非常に分かりやすいのですが、筋交いのない枠があって、中を埋める発砲スチロールがあるだけという、ふすまみたいな壁に「一条らしさがないなあ…」と思いました。その感想をそのまま営業さんに伝えると、苦笑いしながら「よそが作るから、うちも作ったみたいな戦略商品で善し悪しはあります。」その営業さんの考えはI-HEADはあくまでバリエーションのひとつで、一条のメインは従来の工法であるという感じ。
と言った感じで、今日の感想を一言でまとめると…
「一条よ!脇道に逸れるな!!」
…って感じかなあ?微妙にイヤ。
ちなみに、岡山県では初のI-HEADが、この展示場と言うことで、営業の人も構造上のメリットは説明できても、住み心地までは分からないといった感じでした。
以上、ダラダラ書きましたが、感想です。ズバズバ言いたい事柄も、I-HEADを検討されている人が大勢見ているし、営業妨害にもなりかねないので、曖昧な「…って感じ」が連発の文章でしたが、私が言いたいのは「ホントにその機能は必要か?」です。また「ホントにそれは有効か?」とも思いました。まあ、住む地域にも依るでしょうけれども、岡山では必要ないなあ…。

モニターで生活。


この住宅にモニターでいいから数ヶ月生活させてもらえないものでしょうか?そういうのないの?家族全員、気象条件の悪い土地で生活とか・・・。(笑)
  • [2003/05/15 15:35]
  • lll_xll (男性) |
  • TOP ▲

面白いかも…


例えば、I-HEADの家を、北海道と沖縄に造って、高気密、高断熱なので
家の中の環境はほとんど変わりません~。とか、テレビでやったりすれば
面白いと思うんだけどね~。
今のままだと、「快適」と言われても「何と比べて?」…って感じです。
展示場で体験生活って面白いかなとか思ったけど、普通の展示場
って水回りがないですよね。よく考えたら(^^;)
生活できません。
  • [2003/05/16 17:32]
  • さとうかずひろ (男性) |
  • TOP ▲

パネルの強度


十分テストを重ねて世に出てきたI-HEADだとは思いますが、この前の
東北の地震で、壁の中のあの発泡スチロールは大丈夫なんでしょうか?
アレが防音材とか防湿剤とか言うのなら、そんな心配はしないんですが、
あのパネルで建物を支えているというのですから、地震前と地震後で
変形しているようでは不合格でしょう?
柱のひずみでパネルに隙間が出来たら、高気密云々の問題だけでなく、
強度にも問題があると思うのです。
パネルを入れても筋交いは要るのではないかなぁ…。
  • [2003/05/30 16:41]
  • さとうかずひろ (男性) |
  • TOP ▲

一条はこれからはI-HEAD?


少し戻りますが・・・
> 「よそが作るから、うちも作ったみたいな戦略商品で善し悪しはあります。」
私がお世話になっている営業所では「一条はこれからはI-HEADでいく!」
ぐらいの勢いで話をされます。そして、それが逆に不安だったりします。
特別サービスも豊富で、いわゆる”販促商品”なのかな、と邪推してしまいます。
本当に良いから薦めてくれていると信じたいとは思うのですが・・・。
  • [2003/05/30 18:44]
  • 宴 (男性) |
  • TOP ▲

「いく!」と言うだけで…


「良い!」とは言い切れないですよね。
そう言う話で持って行かないと、単価の高い商品なんて誰も買わないでしょう?
そう言うことでしょう?
…と思ってるんですが。
冷静に考えると、私に接する一条の営業は、僕が在来で契約しているから敢えて「I-HEADに否定的」
なんでしょうか?
「アンタの決めた在来はサイコー!」ってヨイショされてんのかなぁ?
ちなみに私は岡山県ですけども、宴さんはどの地域に建築予定ですか?
それによっては、営業の攻め方も変わってくると思います。
岡山は在来工法で十分快適なので、営業もそんなに熱心にはI-HEADすすめない様に感じています。
  • [2003/05/31 13:09]
  • さとうかずひろ (男性) |
  • TOP ▲

こっちでもお詫びせにゃならん


>特別サービスも豊富で、・・・
別スレにも書きましたが、これは嘘(勘違い)です。
ごめんなさい。
>ちなみに私は岡山県ですけども、宴さんはどの地域に建築予定ですか?
兵庫県です。まさに、お隣さんやね。(いきなり関西弁)
土地的にはI-HEADにこだわる理由はありません。一条さんからは
子供のこととか、健康のこととか、快適さとかからI-HEADを薦めて
頂いています。営業サンは本当にいい人で、嘘は言っていないと
思うのですが、なんせ計算上のことですから。これから毎日そこに
居るわけだから、ほんの些細なことが今後何十年後とかに影響して
くると思うんです。そう考えると不安ですよね。
なんぼ数字聞いても、実績に勝るものなし。ってことで在来にすると
本当にI-HEADがすばらしかったら悔しいし・・・。はぁ。
これっばっかりは自分で結論だすしかないもんねぇ・・・。
  • [2003/05/31 18:15]
  • 宴 (男性) |
  • TOP ▲

迷うとこですね


迷うところですよね。一条と言えど建築概念自体違うものですからね。
在来は実績はあり、更なる研究を重ねI-HEAD登場!でも、こける可能性もないとも言い切れない。
ただ、在来でも建築基準法の改正で2003.7.1より24h換気システムのようなものを設置する必要がありますので、
I-HEADの換気システムが気に食わないという理由から、在来に移行することはなくなるでしょう。
比較としては、筋交い(野物も)があるか、パネルかといった部分でしょうか。あとは価格。更に余裕があれば免震
レコードが良いか、CDが良いか?、自動車のMTかATか?といった議論に近いものになりそうなので、らちがあきません。
  • [2003/06/01 00:53]
  • URL |
  • 管理人 (男性) |
  • TOP ▲

I-HEAD盛り上がってますね。


一度も見たことないんで、見たいなとは思うんですが、あったかいところに住んでるんで、私が住んでるところでは、
改正建築基準法が施工されても例外規定でつくる人の方が多いだろうと思います。
でも、I-HEADでつくられた方もおられますので、分からないながらも少しだけ言わせてください。
壁の耐震性:今まで、耐震性については、絶対的な強みを持っていた一条工務店ですから、間違いないと思いますが。ですよね。(^_^)
今回採用している”モノコック構造”そのものは、大手のハウスメーカーが、従来から採用してきたもので、筋交よりも耐震性があると言われてきたものですよね。
工場で、フレームの中にEPSを入れ込みパネルにくみ上げる方法も
多くのハウスメーカーで従来から、採用している方法ですよね。
したがって、”在来工法の一条さん。あんたもか?”といった心境は、無きにしも非ずですが、
企業である以上次世代省エネルギー基準とか、改正建築基準法対応とか、お客様のニーズへの対応とか
ニーズの変化に対応した売れる商品の開発はやらなければならないことです。
そこで、困るのがお客様です。営業も地域のニーズは、分かってるし、かといって、新商品の実績もつくってもらいたいし、
迷ってるんでしょうね。
正直言って、I-HEADにかかわらず、24時間計画換気の欠点は分かりますが、長所も分かります。
どちらをとるかは、住んでいる地域・環境によると思います。
そうです。”自分で結論を出すしかない!”と私も思います。
I-HEADの場合、余り話題には上がってませんが、EPSの温度は、70℃位以下に
抑えておく必要があると思いますので、
夏場などの高温時の対応の仕方は、よく確認をされておかれた方が
よいと思います。
構造がよくは分かりませんが、常に流れを作っておかなければ、
温度が異常に上昇するとか。では、夏場に、長時間の停電になったらどうしたらよいのかとか。
外野席からm(__)m。
  • [2003/06/01 01:46]
  • Ten Soichi (男性) |
  • TOP ▲

I-HEADの24H換気を止めたらどうなる?


>管理人さん
>I-HEADの換気システムが気に食わないという理由から、在来に移行

>することはなくなるでしょう。
I-HEADって簡単に24H換気を止めちゃえって言っても、できないんじゃ
ないでしょうか?止めても害はないだろうとは思いますが、高気密
高断熱ゆえに、在来で24H換気を止めた場合と比べるとどうなんで
しょうね?在来は今まで通りってことでイメージはできるんですが。
24H換気が動いていることを前提に設計されているんでしょうから。
>Tenさん
>私が住んでるところでは、改正建築基準法が施工されても例外規定
>でつくる人の方が多いだろうと思います。

I-HEADは暑い地方でも湿度が低く快適に過ごせるそうですよ・・・。
>夏場に、長時間の停電になったらどうしたらよいのかとか。
そこは緊急事態として”窓を開ける”ことになると思います。
その点は在来と一緒ですね。
  • [2003/06/01 14:34]
  • 宴 (男性) |
  • TOP ▲

在来工法とは・・・いなかなもんで。


北と南で違いはありますが、西日本の家は、そもそも夏いかに涼しくすごせるようにするかということがねらいに
あったはずですよね。
冬は、薪をどんどん炊いてその近くに寄って、暖まる。
人が暑いと思うのは、湿度が高くて、風がないとき。
在来の家は、夏の風通しを考えてつくってありましたよね。
家の周りもコンクリートなど熱を反射したり、吸収した熱を蓄積
するようなものは、できるだけ使わないようにしたりもしてきました。
(でも、道路は、違いますが・・)
次第に、このような住環境は、なくなってきています。
でも、私が住んでる地方には、まだまだ都会でいなかといった環境
を先輩たちが残してくれていたということでしょうか。
今まで、私が住んでいた家は、築90年以上になりますが、
夏は、自然の風で、冷房・ドライを必要とするのは、
年間20時間程度で住みます。
今回つくった家も同じくらいだと思います。そのような配慮をした設計をしたつもりです。
そして、そのようなのは、私の家だけではなく、一般的なのです。
エアコンを嫌う人たちが多いのも事実あります。
どのようなのが快適かというのは、環境、習慣や地域などで変わってくる
と思いますから、一概に言えないと思います。
宴さんが、TO BE,OR NOT TO BE なのもそこのところだと思います。
I-HEADのよさは、十分理解しているつもりです。
長時間”窓を開けられる”とすれば、I-HEADでつくっておいて、
花粉などを気にしなくてもよい家族なら(といっても今は大丈夫でも、
先は、どうなるかは分からないんですよね)
日常でも、状況によって、在来と同様な運用もできると思いますが・・・
在来と一緒の運用ができない理由は、なぜだと思われますか?
という意味なんですが・・・
  • [2003/06/02 00:35]
  • Ten Soichi (男性) |
  • TOP ▲

補足


>I-HEADの換気システムが気に食わないという理由から、在来に移行
>することはなくなるでしょう。

在来にもI-HEADにも換気システムが必要ということで、どちらにしようかと迷っている人の意思を左右するものが「換気システム」ではなく
もっと根本的な工法の概念など(サービスなどもありますが)になるという意味です。
ところで、改正される建築基準法にある計画換気のできるシステムとはI-HEAD並のものではないんですよね。換気扇をたくさん付けるようになるイメージでしょうか。
それらの換気扇を自動で制御できるシステムまでは必要ないんでしたっけ?
  • [2003/06/02 13:20]
  • URL |
  • 管理人 (男性) |
  • TOP ▲

24H換気ってI-HEADにとってどいういうもの?


僕は今まで24H換気があってこそI-HEADが活きてくると思っていた
のですが、その考えが根本的に間違っているのでしょうかね?
皆さんI-HEADを迷う理由って何なんでしょうか?
僕は子供のアトピーが治るかもとか、喘息が治るかも、とかいった
健康面での謳い文句に惹かれるからです。これが本当なら、我が家に
とってこんなすばらしい家はない、と思うのです。でも、健康面だけ
に失敗するのが怖いのです。(というか失敗は許されない)
>Ten
>在来と一緒の運用ができない理由は、なぜだと思われますか?

できないかどうかは住んでいないので何とも言えませんが、それなら
高いお金を払ってまでI-HEADをつけなくていいのでは?と素直に思い
ます。わが家にとっては駄目なら使わなきゃいいや、というほど安く
はないですから。それに”閉められない家”というのも変じゃないで
すか?
  • [2003/06/02 18:36]
  • 宴 (男性) |
  • TOP ▲

関連記事

シェア!

road2myhome
管理人: road2myhome
----------------------------
ハウスメーカー: 一条工務店
タイプ: セゾンF(在来軸組)・免震
施工面積: 43坪
オプション: ブラストタイル・瓦
ローン:③SBI住信ネット銀行
    ②SBIモーゲージ
    ①住宅金融公庫+地銀
----------------------------

コメント0件

コメントはまだありません